知らないと損!?任意保険の『弁護士費用特約』とは?

弁護士費用特約について

『弁護士費用特約』とは?

弁護士費用特約とは、加入している任意保険会社の保険サービスのことで、正式には『弁護士費用等補償特約』と言います。

交通事故などで被害にあった場合交通事故の示談交渉の依頼などで、かかる弁護士費用を保険会社が負担してくれるものです。

『弁護士費用特約』のメリットは?

弁護士費用特約を使用すれば、費用の自己負担なく安心して弁護士に相談できます。

弁護士費用特約の限度額は『通常300万円』まで保険会社が負担してくれます。
完全に無料と言い切れませんが、たいていの交通事故では300万円を超えることはなく自己負担が0円で相談・依頼する事ができますので弁護士費用特約を知らずに、使用しないのはもったいないですのでしっかりと確認しておきましょう。

依頼する弁護士は自分で決めれる!

弁護士費用特約を使用する場合の弁護士は、保険会社からの紹介を受けることもできますが、加入者本人が自分で決める事ができますので、相性の良い自分にあった弁護士を選ぶ事ができます。

保険の等級は下がらず使用できる!

弁護士費用特約を使用しても等級が下がることはないので、保険料が上がることありません。しかし、被害者側にも過失が認められる場合に、賠償金の支払で保険を使用すると等級が下がります。

賠償額にかかわらず使用できる!

損害賠償の金額がいくらでも弁護士費用特約は、使用する事ができますので費用面を気にする事なく安心して弁護士に相談する事ができます。

『弁護士費用特約』の使用率が低い理由って?

任意保険の弁護士費用特約に加入している人が、とても多いにもかかわらず弁護士費用特約があることを加入者本人が知らないという事が、使用されていない理由です。

その他、使用するメリットなどがわからないなど、事故被害にあっても弁護士を入れずに保険会社に解決を任せる方が多いのも弁護士費用特約が使用されていない理由の一つです。

これをきっかけに一度、ご自身の加入する保険内容の確認をしておくのをお勧めします。

『弁護士費用特約』を使用できる対象範囲は?

弁護士費用特約は、加入している本人だけではなく、対象となる人も重要なポイントとなりますので確認しておきましょう。

  • 保険契約者本人
  • 保険契約者の配偶者
  • 保険契約者と同居の家族
  • 保険契約者の別居の子供(未婚)
  • 契約車両に同乗していた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です