岐阜市で交通事故での怪我の治療はこめ接骨院へ

むち打ち

  • HOME »
  • むち打ち

むち打ちの本当の怖さをご存知ですか?

交通事故での怪我で一番多いのがむち打ちと言われております。
事故の直後は気が張っている等で痛みを感じにくいと言われておりますが、翌朝起きると“違和感”や“痛み”を感じ病院に行かれると思いますが、その翌朝の痛みも軽減するためにも、本来は事故後に来院するのが一番です。
むち打ちは非常に軽い程度なら短期間で治りますが、適切に施術を行わない場合や経過が思わしくない場合は慢性化する恐れがありますので、しっかりと早めの施術をおすすめします。

むち打ちの種類

むち打ちっと言ってもいろいろな種類のむち打ちがあります。
それぞれのむち打ちに合った治療で一日も早い完治を目指します。

頸椎捻挫(けいついねんざ)

交通事故の衝突事故はもちろん、予測が困難なスポーツ等での強い衝撃が身体に掛かり発症するむち打ちです。
頚椎に衝撃が掛かり、骨や筋肉、軟骨が損傷し痛みを感じます。
そして一番厄介なのが、身体に異常を感じるのにレントゲン検査等では『異常なし』と診断される方が多く、当接骨院でも転院理由が多い症状でもあります。

主な頸椎捻挫型の症状

・首を動かした時の痛み ・めまい ・背中や首のこり
・首や肩が動かしにくい ・頭痛

脊髄症状型(せきずいしょうじょうがた)

下肢に伸びている神経が損傷したり、頚椎(けいつい)の脊髄が傷つくことにより発症します。さらに知覚異常や下肢のしびれ、極稀に膀胱や直腸の機能が低下して、排便等に支障が起こる場合もあります。

脊髄症状型の主な症状

・下肢のしびれ ・知覚障害 ・歩行障害
・排便、排尿障害

神経根症症状型(しんけいこんしょうじょうがた)

頚椎(けいつい)が事故等の衝撃により、神経の通り道を圧迫したり変形や大きく引き伸ばされることにより、痛みを伴う症状となります。
神経が圧迫される状態の時は、手や指先にも支障がある場合や首や肩を一定方向に引っ張ったりする時などに痛みが強くなる場合があります。

神経根症症状型の主な症状

・首の痛み ・後頭部の痛み ・だるさ
・手や腕、足のしびれや痛み ・筋力の低下 ・顔面痛

バレ・リュー症状型

頭部に強い衝撃が加えられる事により、頭痛やめまい、吐き気を引き起こす症状です。
レントゲン検査や尿検査、血液検査等の検査をしても『異常なし』と診断される事が多い症状です。
3~6ヶ月間、施術しても改善しない場合は“バレリュー症候群”と診断される場合があります。
この症状の場合は緊張状態を緩める施術を中心に治療していく場合が多いです。

バレ・リュー症状型の主な症状

・後頭部の痛み ・首の痛み ・難聴や耳鳴り
・眼精疲労 ・記憶障害 ・集中力の低下
・目眩(めまい) ・吐き気 ・全身の倦怠感
・声帯異常

こめ接骨院のむち打ち治療

しっかりと一人一人の身体の特徴と合わせ可動域等を確認し、ひとりひとりに合った施術方法を心がけ、手揉みや電気治療を行うことにより、早期完治を目指します。
むち打ちでお悩みの方はこめ接骨院へ一度お越し下さい。その痛みを解決出来るかもしれません。

お気軽にお問い合わせください! TEL 058-215-5619 月、金曜日 ・・・15:00 - 22:00
火、水、木曜日・・・12:00 - 22:00
土曜日・・・9:00 - 13:00

便利なWEB予約はコチラから
LINEで来院予約受付中 友だち追加数
交通事故での怪我の治療法 院長ブログ 事故や保険の相談もお気軽にどうぞ 整形外科や他の接骨院から転院をお考えの方へ 弁護士法人心へのリンク こめ接骨院のホームページへ

接骨院情報

こめ接骨院
〒502-0847
岐阜市早田栄町5-15
電話:058-215-5619

アクセス情報

アクセス

ここから通院されてます!

ご来院されている方のお住まい一覧

Facebook

PAGETOP
Copyright © 交通事故治療岐阜 by こめ接骨院  All Rights Reserved.
Creating by 8creators